小さな街のインバウンド観光・戦略シンポジム イベントレポート2018年3月2日開催

下仁田町観光協会 レポート

「小さな街のインバウンド観光・戦略シンポジウム」2018年3月2日(金)に開催されました!

本シンポジウムは、地域でのインバウンド観光の可能性と取り組みを、全国の観光事業者及び下仁田町の皆さま、近隣、及びこれから観光を学ぶ学生を対象に開催しました。

会場:下仁田町公民館 参加者:60名

後援:観光庁 群馬県 富岡市 安中市 南牧村 上野村 下仁田町 (公財)群馬県観光物産協会 高崎商科大学 上毛新聞社

エフエム群馬 群馬銀行 しののめ信用金庫 群馬信用組合 NPO産業学習館

 

《プログラム》

基調講演Ⅰ
テーマ:『地域が目指すべき観光の姿』

講師:木村 乃(きむら だい)氏

基調講演Ⅱ

『海外の世界遺産~西上州観光への提案』

講師:佐滝 剛弘(さたき よしひろ)氏

(NPO産業観光学習館専務理事、高崎経済大学特命教授)

プレゼンテーション

①「地域の高齢者との協働による土産開発」

大井田 琴(下仁田町観光協会)
②「道の駅を軸としたインバウンド戦略」

河野 岳(軽井沢トラベル&コンサルティング)

松本秀信(下仁田町観光協会事務局長)
③「西上州モビリティ~公共交通利用の旅~」

松本 秀信(下仁田町観光協会事務局長)

『地域が目指すべき観光の姿』をタイトルに講演された木村 乃さん。
「地域、地方」「観光」といったキーワードの講演。「『地域創生』は人口を基本にしているけど、みなさん自分の町の人口をしっかり言えますか?ほとんどの人が言えないのにそれでも『人口が基本』なんていうのはおかしいんです。一種の思い込みかもしれませんよ」
「観光客が来て直接恩恵を受ける人ってどれくらいいると思いますか?」
という、「なんとなくそう思っていること」に対しての疑問から「観光客がたくさん来てもその地域の人が幸せじゃなければダメなんじゃないのか」「過疎であっても、そこに住む人が元気であればいいんじゃないのか」

木村氏の講演。

基調講演Ⅱ

『海外の世界遺産~西上州観光への提案』佐滝 剛弘氏
佐滝氏は世界中の450もの世界遺産に行ったことがあるそうで、荒船風穴という世界遺産がある下仁田町との比較として今回は岩見銀山、熊野古道、橋野鉄鉱山、フランス・アルビ、ラオス・ルアンパバーンの5つの世界遺産とその取り組みについてを紹介。

岩見銀山の話が印象的でした。石見銀山は島根県の大田市大森町にあります。
2010年→2015年の人口の比較をすると、大田市よりも大森町の方が下落率が低いそうです。その理由はなんだろう?という疑問のもと話を聞いている、「石見銀山近くに、世界一小さなオペラハウス『大森座』、ドイツパン店が近年開業されました。さらに、大森町には中村ブレイスという義肢製造メーカー、群言堂という雑貨類を販売する会社があり、それらが『この町で』という気持ちで頑張っている。ゲストハウスも2軒開業されました」
とのこと。当然のことですが、そこには理由があり、佐滝氏は世界遺産4自治体+共通の文化をもつ埼玉3市と連携している「上武絹の道」事業も展開されていて、その冊子「夢を手繰る生糸の物語」をいただきました。

プレゼンテーション

下仁田観光協会の松本秀信と大井田琴により行われた。

大井田氏からは「地域の高齢者との協働による土産開発」と題して、下仁田町で実施した高齢者と若者が協力して開発したお土産についての発表

若者のアイデアをおばあちゃんの技術で形にする、「Megami工房」の話。「Megami工房」とは、「高齢者のもつ先人の知恵や技術×若者のパワーと発想力によって、地域で販売する新たな土産品・ツアー・イベントを創り出します。それらを「交流商品」と称し、地域外から訪れた人に魅力的に提供できる仕組みをつくる」企画で、平成28年度地域まちなか活性化コンペで優秀事業プラン賞を受賞。他にも、菜の花を使ったメニューを開発し実際に飲食店で提供したり、「町中を歩いてもらうのが大事」という思いから町歩きツアーの企画を計画したりと、様々な取り組みについての発表が行われた。
プレゼンテーションⅡ
下仁田観光協会松本秀信の「道の駅を軸としたインバウンド戦略」と題したプレゼン、軽井沢トラベル&コンサルティングの河野岳氏も参加して行われた。

「年間840万人、うち約70万人は海外からの観光客が訪れる軽井沢から車で40分ほどの下仁田町に来てもらうには?」という内容を軸にして話。「軽井沢から下仁田にくると自然が変わるんですよ」(河野氏)という言葉に、「これだけの近さでそういう場所は世界的にも珍しいんです」(松本氏)と返し、軽井沢-下仁田の連携が生み出す効果が語られた。
軽井沢、下仁田単体ではなく、広域での取り組みの重要性は、他の地域でも当てはまることの話を行った。

関連記事

イベントカレンダー

イベントカレンダー一覧はこちら

トピックス・注目

  1. ツアーポイント 道の駅しもにた内、下仁田町観光協会案内所内の特設キッチ…
  2. 日時:希望日で対応します 集合場所: 下仁田町観光協会 (道の駅しもにた) …

ツアーレポート

  1. 美食会2018マリエールのサムネイル
    昨年、大好評いただきました「群馬を味わおう 美食会」を、 今年も11月10日(土)に開催いたし…
  2. ツアーポイント 道の駅しもにた内、下仁田町観光協会案内所内の特設キッチ…
  3. 日時:希望日で対応します 集合場所: 下仁田町観光協会 (道の駅しもにた) …
  4. ハイキング・アウトドア向けのお弁当です。 価格:680円~      …
  5. 店舗・サービス情報 ご当地グルメとして、地元にも観光客にも大人気の下仁田コロッケ。下仁田こんにゃく…

Language

サイト運営管理者

(一社)下仁田町観光協会
〒370-2603 群馬県甘楽郡下仁田町大字馬山3766-11
電話:0274-67-7500
FAX:0274-67-7501
info@shimonitatown.com
お問い合わせはこちら

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る
Language »